リンパ腫れ
リンパで首が腫れたり痛みがでる場合の原因や治療方法について解説
スポンサーリンク

トップページ >リンパ腫れ痛み

リンパ腫れ痛み

リンパの腫れは痛みを伴うことがよくあります。

一口に痛みと言っても、その原因となる病気はいろいろあります。
基本的にリンパが腫れて痛くなるのは、その部分に入り込んだウイルスや細菌を退治するために炎症を起こしているからです。

触ると痛みが生じますので、リンパが腫れたり痛んだりしたら触らずに病院で処方してもらった薬を飲んで安静にしていましょう。

リンパの腫れや痛みを発生させる病気は腫れや痛みが生じる場所によって変わってきます。

スポンサーリンク


症状

症状耳の辺りに痛みや腫れがある場合は外耳炎や中耳炎などの耳炎が疑われます。
首のリンパが腫れている場合は風邪や悪性リンパ腫、扁桃腺腫などが考えられます。
喉が痛む場合は咽喉がんにかかっている可能性もあります。

耳炎は耳の部位が細菌などによって炎症を起こした病態のことを言います。
炎症が起きる場所によって外耳炎・中耳炎・内耳炎と呼び方が変わります。

悪性リンパ腫や咽喉がんなどのがんは初期や中期辺りまでは痛みはありませんが、末期に近付くにつれ激しい痛みが生じます。
あまりにひどい痛みの場合は鎮痛剤を打って抑えます。

スポンサーリンク


がんは初期の頃は自覚症状がなく、見逃してしまいがちです。
自覚症状が発生したころは大分病気の進行が進んでいるので、早期発見・早期治療が大切ですので、リンパの腫れや痛みが生じた場合はすぐに病院で診察してもらいましょう。