リンパ腫れ
リンパで首が腫れたり痛みがでる場合の原因や治療方法について解説
スポンサーリンク

トップページ >リンパ腫れ熱

リンパ腫れ熱

リンパが腫れてしまった場合、多くは発熱も併発することが多いです。

風邪

熱リンパの腫れや熱の原因はいくつかあります。
ひとつが風邪です。
風邪が原因のリンパの腫れは風邪が治ると自然にひいていきますので、安静にして早く風邪を治すことが大切です。

ウイルスや細菌

二つ目がウイルスや細菌。
リンパにウイルスや細菌が侵入したため、それを排除しようとして熱や腫れが生じます。
こちらも原因であるウイルスや細菌が死滅したら自然と腫れや熱は引いていきます。

スポンサーリンク


リンパ節結核

三つ目がリンパ節結核で、腫れや熱だけでなく痛みも併発することもあり、発症した場所によっては咳や呼吸困難を起こすこともあります。
こちらは自然にリンパの腫れや熱が引くことはなく、医療機関での治療が必要になります。

悪性リンパ腫

リンパ腫れ熱四つ目が悪性リンパ腫です。
がんなので処置が遅れると病状が進んだり全身に転移したりして最悪の場合死に至ることもあります。

風邪やウイルス性のものですと安静にしていたらリンパの腫れや熱は治るのですが、悪性リンパ腫やリンパ節結核の場合ですと放置は熱や腫れが引くどころか悪化していく一方なので、自分の病状を判断せず、必ず医療機関にて診察をしてもらってください。